生まれもった歯を本来の美しい歯並びに

治療技術

生まれ持った歯の中に、抜いてもよい歯などありません。歯にはそれぞれの役割があり、1本欠けただけでもあごや身体全体に悪い影響を与えてしまうのです。当院の矯正治療技術は、患者さん一人ひとりがもつ本来の美しい歯並びを取り戻すために、最新の機器を取り入れ、世界標準の治療法により、ほとんど抜歯することなく歯列矯正することを可能としています。

デジタル口腔内スキャナー「iTero Elemant」の導入治療技術
当院では、デジタル口腔内スキャナー「iTero Elemant」を導入しています。MOOテクニックにより整えた歯列を3Dスキャンし、型採りをすることなく精密で非常にフィッティングのよいマウスピース型矯正歯科装置を作り上げます。

iTero Elemantについてもっと詳しく

取り外し可能で負担の少ないマウスピース型矯正歯科装置を採用治療技術
マウスピース型矯正歯科装置とは、透明なマウスピース(アライナー)を装着することによって患者さんの歯並びを整えていく治療法です。この治療を行うには、精度の高い歯型を採ることが重要です。当院ではiTeroを使用することにより、従来行われていたシリコンによる型採りとは比較にならないほど精確な歯型を製作して治療を行っています。

このマウスピースは患者さんの歯並び改善の段階に合わせて作っていくもので、装着していても負担が少なく、また自分で取り外しが可能なので、歯みがきなど矯正中のお手入れも普段と同じようにできるのが特徴です。今後、マウスピース型矯正歯科装置による矯正治療は世界標準になっていくことでしょう。

マウスピース型矯正歯科装置についてもっと詳しく

MOOテクニックによる奥歯を中心に考えた治療治療技術
MOO(Molar Oriented Orthodontics)テクニックとは「奥歯に基づく矯正治療」という意味で、奥歯のあるべき位置を中心に考え、安定した噛み合わせと調和のとれた美しさに整えることを目的としています。

MOOテクニックについてもっと詳しく

奥歯を正確にコントロールすることで抜かずに治す治療技術
MOOテクニックによる矯正は、単に歯列を側方拡大したり無理矢理に歯を並べたりするというものではなく、筋肉とのバランスを取りながら奥歯の位置を立て直すものです。そうすることによって、噛み合わせが長期的に安定し、機能的にも審美的にも調和のとれた歯列ができるのです。

もちろん、どうしても抜かなければならない場合もあります。その場合には懇切ていねいにご説明いたします。

非抜歯矯正についてもっと詳しく
 

お問い合わせフォームはこちら

地図