笑顔と健康を促進する非抜歯矯正

非抜歯矯正


当院の矯正治療は、Dr. ノーマン・セトリンによって生み出され、その弟子のDr. グリーンフィールドによって体系づけられたコーディネーティッドアーチデベロップメント(CAD)テクニックから発展した「MOOテクニック」と呼ばれるものです。当院の院長は、日本に3人いるMOOテクニックを提唱するリーダーの1人です。

院長篠原は、2人の盟友、有本博英先生、賀久浩生先生とともに、2011年秋、『非抜歯矯正治療- Molar Oriented Orthodonticsの実際(医歯薬出版社刊)』を出版しました。
『成人患者急増という現場では抜歯もまた避けられない傾向になるのもまた事実である』という言葉とともに、元日本矯正歯科学会会長の福原達郎先生より推薦文をいただいています。

日本非抜歯矯正研究会のマスターメンバーです非抜歯矯正
当院の院長は非抜歯による矯正治療を学ぶため、非抜歯治療率98.5%というDr. グリーンフィールドに直接教えを乞いました。その後、日本非抜歯矯正研究会を立ち上げてマスターメンバーとなり、日本非抜歯矯正研究会はもとより、アメリカ矯正歯科学会、非抜歯矯正歯科国際大会での招待講演などを行っています。

お問い合わせフォームはこちら

地図