装置よりも、大切なのはスキルです

日本矯正歯科学会専門医・認定医矯正治療では「どの装置を使うか」という点が注目されがちですが、日本矯正歯科学会専門医の立場から考えると、装置はあくまでも治療の中の一つの道具であり、装置がすべてではありません。

同じ装置を使っても、使い方や指導の仕方、歯科医師のスキルによって結果が変わってくることもあるのです。

お問い合わせフォームはこちら

地図